電話占い TOP > 電話占いで相談するときに準備しておくとよいこととは

電話占いで相談するときに準備しておくとよいこととは

電話占いする前に準備しておくことは?

電話占いに相談してみようかなと思ったら、早速準備をしましょう。せっかく相談したのに、準備が不十分だったために聞きたいことを聞けなくなってしまい、時間だけが過ぎてしまうということになりかねません。電話占いは、伝えるべき内容をきちんと伝えてこそ、満足のいく鑑定をしてもらえますので、電話をかける前に準備をしておきましょう。どのような準備をしておくと良いかを、ご紹介していきます。

電話占いと対面占いはどう違う?

占い師によっては、電話占いも対面占いも両方鑑定している方もいます。そして、占い師側からすると、電話越しの声からでも充分な情報量が得られるので、対面も電話もあまり変わりません。そのため対面占いでないときちんとしたアドバイスをもらうことはできないのではないか、という心配はいりません。
むしろ、電話占いは24時間受け付けているところが多いので、その日起きた困りごとをすぐに相談に乗ってもらえるというメリットがあります。ただ、慌てて電話をかけて、あなたの中でも話が整理できていないということもあるかもしれません。

あなたの悩みと解決したい内容を明確にしよう

電話占いで相談するときに準備しておくとよいこととはイメージ よく日本人が陥りがちなコミュニケーション上の問題として、前置きが長いことや、本題に入るまで紆余曲折してしまうということがあげられます。
電話占いの際、緊急性はありませんからこの話し方でも悪くはありません。しかし、あなたの記憶を呼び起こしながら電話占いに掛けていては、あとで言い忘れたことに気づくこともあります。
そのため、電話占いの前には、あなたの話したい出来事や相談内容、どうなって欲しいと思っているのかなどを、箇条書きでメモを作りましょう。きちんと書きだしておくことで、漏れがなく聞くことができます。

生年月日、出身地、出生時間、職業などを明確にしておく

電話占いで相談するときに準備しておくとよいこととはイメージ 話したいことが整理できたら、次に準備すべきことはあなたの個人情報です。電話占いでは個人情報はきちんと保護されますが、あなたの運命を鑑定するために、日常生活では使わないような情報を尋ねられることがあります。
生年月日や職業などは、答えられないという方はほとんどいらっしゃらないでしょう。しかし、職業は「OLです。」などよりもう一歩踏み込んだわかりやすい説明ができる用意はしておいたほうが良いでしょう。
それから、意外と知らないことが多いのが、出身地と出生時間です。生まれた場所や生まれた時刻がわかることで、そのときの天体の動きを考慮に入れた運命を鑑定することができます。

ニックネームを決めておく

電話占いでは、生年月日をはじめとする個人情報は教える必要がありますが、氏名を明かす必要はありません。しかし氏名を明かさない分、占い師さんとの対話の中で占い師さんに呼んでもらうニックネームが必要となります。「ニックネーム」と突然言われても、思いつかなくて慌てる方はたくさんいらっしゃいます。電話口で慌てないためにも、何か決めておきましょう。

メモや録音の準備をしておく

電話占いで相談するときに準備しておくとよいこととはイメージ 電話占いで鑑定してもらった内容は、あなたの明日からの行動にぜひ反映させましょう。そのためには、電話口で占い師が教えてくれる鑑定結果はきちんとメモを取ったり録音をしたりしておきましょう。

準備を整えたら早速電話してみよう

電話占いで相談するときに準備しておくとよいこととはイメージ 話す準備やメモをする準備が整ったら、早速電話占いに相談してみましょう。親身になって話を聞いてくれ、鑑定内容に基づいたアドバイスをもらえますひとりで思い悩んでいるよりも気分がスッキリする上に明日に希望を持って眠ることができます。少しでもきになることがある方は是非一度お試しください。